So-net無料ブログ作成
検索選択

オッズから菊花賞を再考

菊花賞の前々日売りで、フローテーションが、単勝では15番人気なのに、複勝オッズが単勝2番人気のスマイルジャック並みに売れていた(2.2~3.2倍)ので「気になる」と書いた。
前々日のそんな時期に、誰がそんなにも買い込んでいたのだろう。

フローテーションの複勝は、翌日(菊花賞の前日)の午前中になっても3~4倍あたりをうろうろしていた。
そして、他の馬の複勝が買い込まれるにつれて埋没してゆき、本来の複勝のオッズ(850円)におさまってゆく。

結局、フローテーションは単勝15番人気(37倍)のままで当日を迎え、終わってみれば1番人気のオウケンブルースリとの組合せで馬連17820円、馬単26980円、3連複92720円、3連単523990円を演出した。
ワイドは4450円であった。

「夏の上がり馬と、人気薄でも、春のクラシック路線を歩いた馬の組合せ」と書いた通りにもなった。
オウケンブルースリは、夏を越して台頭してきた馬であるが、トライアルで3着に入ったれっきとした「勝つべき資格」を持った馬。
とすれば、もう一方は春のクラシック路線を忠実に歩いた馬になるはず。
クラシックや重賞レースに、勝ち馬が踏むべきステップレースがあるように、JRAは、途中からの抜け駆けを許さないのだ。
重賞レースでなくても、普通の特別レースにも同様のステップレースがあるはずだと思っているのだが、一つ一つそれを検証する時間がなくおざなりになってしまっている。
昨年、BというレースをステップにAという特別を勝った馬がいたら、今年、そのレースを勝とうとする調教師は、当然、Bというレースを使うだろう(昨年、JRAがそれを許しているからだ)

私は、フローテーションが3着までに入るはずと踏んで、同馬からの3連複を組んだ。
しかし、3着に買っていなかったナムラクレセントが入って、あえなく失敗。
非常に悔いの残るレースとなった。

今週は「天皇賞」。
実は、昨年の天皇賞でも、前売りオッズに異変が現れていた。
前々日の金曜日発売の単勝オッズで、アグネスアーク(7番人気で2着)がアドマイヤムーンやダイワメジャー、メイショウサムソン、ポップロックよりも売れていたのだ。
しかし、レース当日には7番人気に落ちついて、サムソンとの1、2着で馬連4970円となった。
何度も書くが、前々日のそんな時間に、誰がそんなに買い込むのだろうか。

思い出すのは、あのヒシミラクル

そうそう二番煎じはないはずと思っていると、JRAは、忘れた頃にきちんとそれをやってくれる。
そういう現象に気がついたら、私たちもそれに乗ればいいのだろう。

しかし一方では、それが「囮かもしれない」ということをつねに念じつつ・・・・。


オッズで見抜く爆走パターン「Z馬」を探せ!

オッズで見抜く爆走パターン「Z馬」を探せ!

  • 作者: 久保川 真
  • 出版社/メーカー: 総和社
  • 発売日: 2008/10
  • メディア: 単行本



にほんブログ村 競馬ブログへ


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

有馬学

初めまして、有馬学です。
貴殿の著書<「Z馬」を探せ!>を本日購入し、しっかり読ませたいただきました。第1章から第3章まで、すべて文字通りで同意の至りでございます。
よく、ここまですっきりと整理していただけたことを心より感謝します。
拙文ながら、私もブログで遠まわしに読者には語りかけていましたが、
ここまでやってくださったことに敬服いたしております。
まずはご報告と御礼まで。

by 有馬学 (2008-10-29 21:48) 

kubokawa

ありがとうございました。
私の本が、実際に買っていただいているのだということを実感できました。
有馬さんのブログにもおじゃまさせていただきます。クボカワ
by kubokawa (2008-10-30 06:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。