So-net無料ブログ作成

3歳戦にもZ作戦が通用する?

昨日、基本的に3歳戦にはZ作戦で参加していないが、あえて参加するなら「G枠」と書いたのだが、「ファルコンS」では、G枠の⑧レオンビスティが2着に入って安勝のブライトライン(4番人気、A馬のレオアクティブと同居。ということは代役?)とで、馬連19180円、3連複は53360円となった。
波乱が期待できそうなら「G枠」ということは、これからも検証していきたい。

昨日は、中山8レース、阪神「なにわS」でもG枠のZ馬が好走しているので、引き続き「G枠」には要注意だ。

「スプリングS」はZ作戦で参加できるオッズパターンになっていない。
賞金的にここで目一杯勝負しなくてもいい馬と、1勝馬でここで皐月賞の権利を取りたい馬とのしのぎあい?と考えて、④ロジメジャー3着の3連複を考えている。

「阪神大賞典」は、単勝1.1倍の馬から買ってもしかたがない。
眺めているレースだ。

他のレースの11時時点からのZ馬候補は・・・・
中山9R「汐留特別」、中山12R、阪神9R「洲本特別」、阪神10R「但馬S」中京12R「岡崎特別」はZ作戦で参加できるパターンにない。

中山10R「下総S」は⑦アグネスアンカー(G枠)、⑩アグネスミヌエット(H枠)の同馬主の馬となった。

阪神12Rは、A馬⑫ルグランヴォヤージの枠に9番人気のイーサンジャンパー、B馬⑩キラウエアの枠に⑩番人気のアドマイヤツバサ、C馬の②タイガースラムの枠に11番人気①キーネプチューンが同居するという、めずらしくややこしいパターンになった。
枠連は固く、馬連は波乱というパターンになるのだろうか。
A、B、Cにからんだ「Z-Z」の3連馬券のパターン、あるいは「Z-Z」同士の馬連も期待できる?

中京10Rはまぎれが多い3歳500万戦。
「G枠」は5枠(タモキャッツアイ、ローレルエナジー)となったが、12.2倍でH枠も存在する(③スヨシノブルース)。
それだけ、人気が各枠にバランス良く散ってしまった・・・・ということだ。

中京11R「中京スポニチ賞」はハンデ戦。
斤量を増やされた馬はおらず、G枠は8番人気ハギノアスラン、9番人気エフティシュタルクが同居した8枠。
オッズ的には、この下でに19.0倍で10番人気の⑪マツリダガッツがいて、これが本来のZ馬となるのだが・・・・。
サンデーから3頭、社台から2頭・・・・人気馬もいて、社台グループがカギを握っているレース。

というわけで、きょうはZ作戦で参加できるレースが少ない。
たまにはこんな日があってもよい。



にほんブログ村 競馬ブログへ

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。