So-net無料ブログ作成

今週も馬場が重くて・・・・

一雨ごとに春になる・・・・・?
毎週のように、週末は荒天になって、春の歩みも遅々としている。
サクラの便りが聞こえてきてもいい頃なのに・・・・。

30年以上も前に、トータライザー紙で東條貞義氏が、「重馬場は、重が得意な馬が来るのではなく、本来の底力を持った馬が来る」というようなことを書いていたことを思い出す。
今日あたりは、今開催で重馬場で実績を上げていて、ここに出てきた馬に注意をはらう必要があるように思う。

中山のメイン「日経賞」は、ルーラーシップが1.4倍の断然人気。
オッズ的に、Z作戦でねらえるパターンになっていない。

阪神のメイン「毎日杯」も3歳の競馬で、基本的にZ作戦では参加できないレース。
人気薄では、重い馬場に実績を残した①フジマサエンペラー、⑩ピタゴラスコンマあたりに目が行くが、人気、実績とも上位と見られている馬同士で決まるのだろうか。

例によって、11時のオッズから考察したZ馬候補を・・・・

中山10R「利根川特別」は、単勝オッズからは⑬ヴァルディヴィア(9番人気19.3倍)となるが、①ソルモンターレが7番人気で(単枠となったので)「G枠」となった。
さらに、1番人気の⑩ヒラボクマジックの6枠に、16.9倍で8番人気の⑪タケショウカヅチが同居したので、ここにも注意。

阪神10R「鳴門S」はハンデ戦。
11時現在では⑬アキノモーグルが1番人気になっているが、枠連、馬連、3連馬券ともこの馬を反映しておらず、2番人気エーシンウェズン、4番人気トシギャングスターあたりから売れている(単勝の順位は、発走前には変わりそうだ・・・・要チェック)。
トシギャングスターの同枠の⑯アクティビューティがZ馬。
アキノモーグルの同枠のブラッシュアップが、前走のハンデ戦で1キロ増量されている。

阪神12Rは、④アルティシズムがG枠のZ馬。

中京9Rは、単勝、枠連、馬連のオッズが連動しておらず、発走までに順位が変わりそう。
④イマカツタイガー、③ヤマニンティグルが、8、9番人気で2枠に同居。
こういう場合は、2頭一緒に考えるべきで、当然、Z-Zのパターンも考慮に入れる。

中京11R「名鉄杯」もハンデ戦。
④グッドバニヤン(松田)がG枠のZ馬。
⑥ヤマカツゴールドが、前走のハンデ戦で1キロ増量されている。

中京12R「豊橋特別」は、⑫サンデースイセイと⑨クリノトルネード。


読者からメールをいただき、「Z馬は複数でなく、『これという1頭』を挙げてほしい」と言われた。
そうできれば苦労はない。
「11時の時点でのオッズ」を採用しており、1頭に絞りきれないときは2頭、もしくは3頭というケースが生じる。
無理に1頭にしぼらず、フォーメーションでうまく組み込んだほうが良い結果になっている。

多くは書くことができないが、「11時のオッズ」ということにこだわってほしい。
11時頃に、「20倍前後でZ馬」に指名した馬が発走直前に30倍、40倍を超えるオッズになってしまうことがあるが、くれぐれも惑わされないように(切ってしまわないように)・・・・。
どういうわけか知らないが、11時の段階で「そのオッズを示していたこと」が大事なのだ。



にほんブログ村 競馬ブログへ
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。