So-net無料ブログ作成

波乱になりそうなレースが多く

阪神のメイン「産経大阪杯」は、人気上位6頭が一桁台。
それ以下は30倍以上と、人気上位の馬の争いのように見える(3着は不確定)。
天皇賞に向けてのステップということで、どんな走りをするか眺めるレースだろう。

中山メインの「ダービー卿」は、毎年波乱が起こり、一筋縄ではいかないレース。
昨日の前売りでは、リーチザクラウンがG枠、⑥タガノエルシコがH枠だったが、きょうはそれが逆転した。
「東風S」組のツクバホクトオー、テイエムオオタカは馬券に入れなければならないと思う。


他に、オッズから波乱になりそうなレースがいくつかある。
Z作戦のパターンで収まるケースが出てくれば・・・・ということで。

中山9R「春風S」は、馬連の1番人気が18倍、3連単が180倍から始まる。
単勝の1番人気は⑭ヤマノサファイアなのだが、連勝馬券の上位には顔を出していない。
発走前までに、下位に落ちるのか・・・・このまま1番人気を保ち続けるのか・・・・。
④ノボレインボーが10番人気でG枠のZ馬となり、1枠に11番人気(バクシンカーリー)、12番人気(パーフェクトケン)が同居し、30倍あたりなので、ここらまで注意。

中山12Rは、上位6頭が一桁台、7番人気のギガワットが19.6倍、その次に20倍台前半の馬たちが並ぶ。
波乱となれば、これらの馬(②リーサムダイチ、⑧スマートキャスター、⑨レッドボルサリーノ、⑩ラヴリードリームとなるので、うまく馬券に組み込みたい。

阪神8Rは、6枠に7番人気テーブルスピーチ、10番人気マーベラスバロンが入ってG枠、4枠に8番人気ユジェニックブルー、9番人気ティアモブリーネが同居してH枠となった。
4枠と6枠からの枠連のフォーメーションはどうだろう。

阪神9R「難波S」は、安勝さんの⑨メイショウジンムがZ馬となったがE枠。
G枠は、23.0倍でカワキタフウジンなので、セオリー通り、押さえることにする。

阪神12Rも、オッズ的に興味深いレース。
B枠(1枠、ケンエンブレム)に9番人気のケージーヨシツネが同居して、これがZ馬。
B枠なので、ゾロ目、代役も考える。
同様に、A枠(3枠、ヒーロー)に、10番人気のディアアゲインが同居。
単勝31倍なので、同様にゾロ目、代役の可能性を考える。
そして、G枠は5枠で、8番人気のパープルセンリョが入った。
馬連が波乱になるときは、A、B枠の人気馬が消えればいいが、枠連も(馬連も)波乱になるときは「G枠」が使われることになる。
このあたりをどう判断して馬券を組み立てるかがむずかしい。

きょうはいくつ来てくれるだろうか。



にほんブログ村 競馬ブログへ

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。