So-net無料ブログ作成
検索選択

さあ、天皇賞。ブエナを負かす馬は?

「天皇賞」はZ作戦で参加できるレースでなく・・・・。

ブエナビスタが1番人気となって、妥当なところに落ち着いた。
6番人気ペルーサまでが単勝一ケタ台で、連勝はここまででおさまるのではないか。

戦歴から、ブエナビスタが力は一番上と評価しておき、これを負かす馬はどれかという観点で考えてみる。
ダークシャドウが人気になっており、エプソムカップ、毎日王冠の勝ちっぷりもすばらしいので一時は「これか」と思ったが、毎日王冠はここへ出てくるために勝たなければならなかったレース。
二番続けて同じような切れ味が発揮できるかどうか。

アーネストリーは大外枠が痛いし、佐藤哲も故障明け。
エイシンフラッシュ、ペルーサ、ローズキングダムの中では、使われてきた馬に分があるとみて、この馬から馬単、3連単を組んでみたい。


他のレースも、頭数が揃い(揃っただけで波乱になるわけではないが)、波乱が期待できそう。
11時のオッズから、Z馬候補を挙げると

東京9R「精進湖特別」は、⑤トウカイオーロラと⑧ラガーアンバー。

東京10R「河口湖特別」はワンモアジョー(G枠)と⑤シセイオウジ(H枠)。

京都9R「高雄特別」はハンデ戦。
①テイエムシバスキーがG枠、⑬シゲルジョウムがH枠のZ馬。
ハンデが増量されたのは⑫スズカスコーピオン。

京都10R「西陣S」のハンデ戦。
牝馬で55キロを課せられた③メイシュウデイム、⑤デイトユアドリーム、⑦トーホウプリンセス、⑧エアディアーモがカギになると思っていたら、トーホウプリンセスが1.9倍の1番人気になってしまった。
格上で降級馬の⑯クリスタルボーイが58キロのトップハンデで2番人気だが、Z馬のトーセンピングス(太宰)が同居したので、この枠は、クリスタルが消えてくれた方が面白い。
先述のデイトユアドリームももう1頭のZ馬候補。
ハンデが増量された馬は、⑫エベレストオー。
これらの馬を、うまくフォーメーションで組み込みたい。

京都11R「カシオペアS」は、オッズ的にZ作戦のパターンになく、枠連はほぼ6-7、7-7で良いように見える。

京都12Rは、⑩エーシンジェイワン。
②メロートが12.1倍でも、単枠の「G枠」となるので、押さえに。

新潟10R「雨飾山特別」は、①ヤマニンアーマー(長谷川)が「H枠のZ馬」。
⑫テルバイクが、2番人気のシンボリボルドーと同居したので、シンボリとのぞろ目、代役も・・・。

新潟11R「亀田特別」は、Z作戦のパターンにない。

新潟12R「海老ヶ瀬特別」は、⑨ショウナンカライス(中館)と⑯ケイエイアルテミス(大野)。

さて、きょうは何頭、飛んできてくれるか。



にほんブログ村 競馬ブログへ
nice!(1)  コメント(0) 

相変わらずサーバが混んでいる?

書いたエントリがなかなかアップできない。
nice!(0)  コメント(0) 

波乱傾向ならZ馬だ!

先週は、WIN5のうち、2頭がZ馬で、さらに、Z作戦で狙えるレースとして新潟の2つのレースを挙げたら、2レースともZ馬が飛んできた。
混戦模様なら、やはり人気薄から入った方がいいようで、その一つの視点が「Z馬」ということになる。
不思議なことに、「それ」を示すのが、「午前11時頃の単勝オッズ」なのである。

混戦、波乱・・・・といっても、頭数が揃っただけ、そうはならない。
やはり、オッズが「そういう傾向」を示すかどうか、なのである。
長く、そういう視点で見ていると、ここは波乱になりそうか、多頭数でも比較的かたくおさまるか、見当がついてくるようになる。
きょうは、どうだろう。

東京9R「三峯山特別」は、多頭数だがZ作戦のパターンにない。

東京10R「神奈川新聞杯」は、波乱が期待できる「ハンデ戦」。
降級馬の①セイウンジャガーズ(横山、1番人気)と⑫モンテフジサン(柴田善、7番人気)が、1600万条件での実績を買われてか、58キロのトップハンデになった。
1番人気と7番人気で、2頭とも休み明けで、取捨の判断が微妙なところだが、どちらも、連の候補には入れておいた方がいいのではないか。
9~10番人気あたりの⑯パープルタイヨー(G枠)、③アイスカービング(H枠)が、Z馬候補となる。

東京12Rは、トレノユウボウ。
だが、三浦皇成は、なかなかZ作戦で来てくれない騎手で・・・・。

京都8Rは、休み明けが多いが、②グロッキーバルボア(G枠でルメールなので)、⑫キクノフレヴァン。

京都11R「スワンS」は、昔は、枠の目が、翌日の天皇賞によく連動していたものだった。

重賞実績馬、それも、GⅠの勝ち馬がいる中で、重賞実績のない②リディルが1番人気になっている。
もちろん、ここに出走の各馬はマイルCSが目標なので、リディルがここを勝ちに来ているとなれば無視できないが、一応、疑ってかかるべきではないか。

なんと、昨年のマイルCSの勝ち馬⑯エーシンフォワードが、オッズからZ馬となってしまった(9番人気)。
人気がないから斬るか、それとも、実績馬で人気がないから採用するか(馬体重を見て、ということもあるが)・・・・。
こういうタイプのレースはむずかしい。

京都12Rは、1番人気が5.3倍。
一ケタ台に6頭がひしめき、ここで決まってもそこそこの配当になるが・・・・。
Z馬は、⑧ヨクバリ。
22.0倍で10番人気で「H枠」となるからなのだが、小田切さんの馬は、こういう馬名が多く、買いづらいなあ。
①シーポラリスが8番人気で14.2倍でも単枠の「G枠」となるので、押さえておくべきだ。

新潟11R「見附特別」もハンデ戦。
前走で500万条件を勝ち上がってきた馬が6頭もいて、ハンデの比較がむずかしい(ハンデキャッパーは、何を基準にしてハンデを決めているのだろうか)。
11時の時点で、Z馬候補はG枠の②ハリマノワタリドリだったが、13時過ぎのいま、激しくオッズが入れ替わっている。
でも、あまり、出走前のオッズにこだわらない方がよい。
ハンデが重いサクセスヒューゴー(4番人気)、ウインブシドウ(6番人気)などが、ここまで人気がないならば、押さえておく必要がある。

新潟12R「巻特別」は、⑦トーセンインディ(G枠)、⑥レイクメリット(H枠)。

いつも言っていることだが、Z馬候補が「G枠」「H枠」に入ったら、積極的に買うべきだ。
むしろ、「G枠」「H枠」にZ馬が入ったときだけ参加する、というルールを課した方がいいとさえ思う。

さて、明日の「天皇賞」。
昨日の、前々日売りのオッズでは、アーネストリーが1.7倍の断然人気の様相を見せていたが、いまは、ブエナビスタ3.0倍、アーネストリー5.3倍となってしまった。
ずう~っと以前のライスシャワーの例もある(前々日売りの1番人気)。
どう考えたらいいのだろうか(考えすぎか・・・・)。



にほんブログ村 競馬ブログへ
nice!(0)  コメント(0) 

WIN4・・・・3500万円のユメ?

それにしても、先週の「WIN5」の話である。

本エントリでは、11頭立てで、「Z作戦」では参加しない「甲斐路特別」を除いて、WIN5対象のレースで、Z馬を含めた勝ち馬の候補を何頭か挙げた。
その中に、オルフェーブルを含めて、すべてのレースで1着馬が入っていたのである。

この日のWIN5にとっての問題は、京都10R「桂川S」のナイアード、新潟11R「信越S」のブルーミンバーを選択できるかどうかにかかっていたと思う。
どちらも、11時の段階では11番人気の馬だった。

ふつうの感覚なら、この馬を1着候補に上げるのはきびしいと思う。
しかし、この2頭は、「Z馬(候補)」であった。
Z馬を選ぶような視点でないと、この2頭は選択するのはむずかしい。

一方で、この日のWIN5にとっての最大のポイントは、最初のレースである「甲斐路特別」で、ピンナが乗って単勝1.7倍となったリルダヴァルの取捨だった。
勝ったのは、4番人気のモンテエン・・・・。

たしかに、単勝1倍台の、ダントツ人気の馬が2着、3着に負けるケースは、最近の開催の中でも往々にして目撃していたが・・・・。
なんで、よりによって、初っぱなのレースでこの馬が負けるの?

これも競馬、いや、これこそ競馬だと思い知らされた。
WINスリーだ、WINフォーだと悔しがっても、5つ当たらなければWIN5は成立しないし、意味がない。

人それぞれ、脳みそをしぼって勝ち馬を推理する。
それが、人気サイドの馬ばかりであって、それが的中したとしても、配当は低くなってしまう。

3500万円・・・・。
今回は、モーレツに悔しかったが、一方で、何百万、何千万の配当になるときの勝ち馬のねらい方として、「Z作戦」は間違っていないのだということを改めて確信させられた。
いずれ、今回のようなパターンの競馬になったときに、うまくひっかかってくれることを祈りつつ・・・・。



にほんブログ村 競馬ブログへ


nice!(0)  コメント(0) 

春の力を信じるか?

毎年、書いていることを今年も書く。
この「菊花賞」は、人気のあるなしにかかわらず、春のクラシック戦線を歩いた馬と、夏を越して力をつけてきた馬同士の闘いといった構図になっているレースである。

夏を越して力をつけてきた馬といえば、春のクラシック路線には出られなかったダノンマックイン、フレールジャックあたり(8枠勢)。

ところが、今年は、春の成績はともかく、皐月賞、ダービー、トライアルを経てコマを進めてきた馬が例年に比べてかなり出走してきている。
トーセンラー、フェイトフルウォー、ベルシャザール、ロッカヴェラーノ、サダムパテック、ウインバリアイオン、オルフェーブルなどだ。

JRAの興業施策から考えれば、ここで「三冠馬」を出して競馬を大いに盛り上げたいところだろう。
そのことを納得させるような、説得力のある走りっぷりをオルフェーブルは見せている。
どの馬をヒモに持ってくるかという馬券構成になる。
あまり点数を散らさず仕留めたいところ。
春の実績馬と、夏の上がり馬の構図なら、ヒモは8枠勢ということになるが、まあ、3歳クラシックは基本的に「眺めているレース」。
同じ血統配合のフェイトフルウォーとの一点、あるいは、この馬から上位に流して見ていようと思う。

他では、頭数から参加できるのは4レース。

東京11R「ブラジルカップ」はハンデ戦だが、Z作戦で参加できるパターンになってくれない。
昨年は、エアマックールがZ馬で2着、1着がインバルコという典型的なZ作戦で決まった。
そのインバルコが、前走で0.5キロ増量され、58キロで3着・・・・ということで、ここではトップハンデを課されているが、こなせるのかどうか・・・・。
同じく、前走で増量されているのが⑮ウインペンタゴンで、これが11時現在で「13.2倍×8番人気」で、オッズの推移次第でZ馬になりそう。
今回、1キロ増量されているのが、船橋のGⅡで2着になったフリソ。
昨日も、飛んできたように、ハンデ増量馬には注意だ。
ヒラボクワイルドが、3番人気と、意外に人気になっている気がする。
ウインペンタゴンは、B馬(タカオノボル)と同居しているので、ぞろ目、代役の可能性を考えてみる。

京都10R「桂川S」は18頭とそろったが、Z作戦のパターンになってくれない。
⑨キヲウエタオトコが、8番人気なのに、24.7倍とZゾーンを外れてしまうからだ。
上位6番人気までの争いとみるか、あるいは、20倍台でひしめいている⑧マッキーコバルト、⑨キヲウエタオトコ、⑮エイシンパンサー、⑱ナイアードなどの中から1、2頭選んで上位と絡ませるか・・・・・。

新潟11R「信越S」は、ブルーミンバー(川須)が、19.6倍で11番人気と、Z作戦で参加できるパターン。
⑥ファリダット、⑧ライステラスが18.3倍で並んでおり、ダイワマックワンも22.5倍(12番人気)と微妙なところにいるので、この3頭もオッズの推移に注意。

新潟12R「金倉山特別」は、⑩ヴァンダライズ(丸田)。
一方で、①エルプレジデンテ(中館)が、24.5倍で単枠で「H枠」なので、要注意。

というわけで、Z作戦で参加できるのは、新潟の2レースということになってしまった・・・。



にほんブログ村 競馬ブログへ
nice!(1)  コメント(0) 

またまたサーバが混雑?

アップしたエントリがなかなか反映されない、困った。
nice!(0)  コメント(0) 

菊花賞前日で・・・・・

ふつう、GⅠ前日なら、大花火が打ち上がるのだが、午前中は人気サイドの決着となっている。
午後から、荒れ模様になるということか。
昨年の「きょう」は、人気枠と人気薄の「H枠」との組み合わせが目立った。
きょうはどうだろう。

東京で頭数が揃ったのは、「富士ステークス」のみ。
昨年は、今年も出走しているライブコンサートが、人気薄で飛び込んで波乱となった。
アブソリュートなども含めて、過去に1600mの重賞で実績を残している馬には注意が必要なのではないか。
各馬がバランス良く散って、③ダンスファンタジアが15.7倍、9番人気で「G枠」、②カウアイレーンが16.7倍、10番人気で「H枠」となったので注意が必要。
昨年2着のライブコンサートがその次の11番人気で25.6倍なので、ここまで押さえなければならない。
人気サイドのストロングリターン、ゴールスキー、人気薄のカウアイレーン、ダンスファンタジアなど、社台グループから5頭が出走しており、注意が必要だろう。

東京10R「神無月S」は13頭立てだが、ハンデ戦で波乱を期待するとすれば、Z馬のブラッシュアップ(田中)から。


京都もハンデ戦が2鞍組まれているのだが、頭数が少ない。

10Rの「古都S」は、12頭立てながら、①タガノファントムが単枠でG枠となった(27.8倍)。
このオッズがどう動くかによる。
A馬(トレイルブレーザー)の枠に、13.5倍ながら9番人気のロイヤルネックレス(秋山)が同居したので、ぞろ目も考える。

11R「室町S」は、③トーセンクロスが25.6倍(9番人気)で「G枠」。
1600万条件を勝ったときより2.5キロ減で出走してきたトーホウチェイサーが1番人気で、この枠には3番人気のマルカベンチャーも同居しているので、枠の軸はここ。
①ワールドワイドが1キロ増量されているので、一応、注意。

京都12Rは、波乱が期待できるダート1200m。
Z馬は④ワンダーゴヴェルノ(国分優)だが、その次の9番人気⑮ガクニホンが20倍台(26.5倍)で「G枠」となっているので、ここも押さえる。

新潟10R「米山特別」は、休み明けが13頭もいて、まともに攻めるレースではない。
A馬(シェルエメール)、B馬(ロードエアフォース)が2枠に同居しているのに、枠連、馬連、3連馬券はC馬のリバーハイランドから売れている。
オッズからは、Z馬候補は⑨ゴーゲッターだが・・・・。

新潟11R「魚野川特別」はハンデ戦。
⑬プラージュが、前走のハンデ戦での3着を見込まれて、1キロ増量。
⑤ラヴインライフと⑦スーパーオービットは、前走で1キロ増量されている。
そして、この3頭が人気を集めており、1番人気は6.0倍からと人気も拮抗しているが、馬券を組む際にはこの3頭は外せないようだ。
⑭グッドバニヤンがG枠、⑪ナムラアーガスがH枠でZ馬候補なので、ここから上位3頭へ。
さらに、中間の人気にいる馬を入れ込んだ3連馬券を組む。

新潟12Rは「稲光特別」は、波乱が期待できる直線1000m。
ところが、14番人気のソムニアでさえ23倍と、オッズ的には大混戦模様。
不利と言われている1枠1番のジャカランダテラスが1番人気になっているのだが、馬券は8枠の⑯セイユウハートから売れている。
④アスターヒューモア、⑩ブラウンマシーン、⑰ソムニアなどの人気下位の馬の突っ込みも考えておく。

明日は、オルフェーヴルの,久々の三冠が見られるのだろうか。



にほんブログ村 競馬ブログへ
nice!(1)  コメント(0) 

頭数揃って、さあZ作戦!

昨日は、特別戦が始まる前の7~9Rあたりに、三つのレースでZ馬の激走が見られたが・・・・。
きょうも、新潟の5Rで、絵に描いたようなZ作戦が決まった。
ロードセイバー(8番人気)×デンファレ(3番人気)で、馬連5880円。

頭数がそろうので、日曜日が楽しみと書いてはりきってみたものの、オッズ的にZ作戦で参加できるパターンにないものもいくつかある。
1.1倍などというダントツ人気もいて、それなりにWIN5では悩むのではないか。

メインレースの「秋華賞」も、「府中牝馬特別」もZ作戦では参加できないオッズパターン。
それぞれの視点で、「どの馬が強いのか」という正攻法で攻めるべきなのだろう。

というわけで、Z馬がいるレースを挙げてみると

東京8Rは、⑥スギノブレードと、⑧スパークルシチー

東京10R「白秋S」は⑦マイネプリンセス(H枠)と、⑭ラテアート。
A馬(ヒットジャポット)の同枠に、G馬(7番人気)のロードバロックがいるので、オッズの動きに注意。

「府中牝馬特別」は、昔、「牝馬東京タイムス杯」と呼ばれてたレースで、1971年には、ここを勝った牝馬トウメイが、そのまま天皇賞、有馬記念を連勝したのだった。
その3つのレースを目撃し、小柄だが、牡馬をしのぐような筋肉隆々だった馬体は、まだ目の底に焼き付いている。
有馬記念を勝てたのは、直前のインフルエンザのために、本命のメジロアサマが取り消したため、ということだったのだが、まあ、勝ちは勝ちである(懐かしいなあ)。
アパパネは、「エ女王杯」にらみの休み明け、これをどうとるかで馬券の組み立てが変わってくる。
アパパネとオークスで同着下サンテミリオンにあまりにも人気がないのが気になる。
オッズをチェックしていて気がついたのだが、エオリアンハープは、昨日の前売りでは、5.0倍で2番人気だったのではないか。
きょうは、28倍の8番人気になっている(私のチェック間違いではないと思うのだが)。

京都9R「壬生特別」は、ぎりぎりZ作戦が間に合おうかというぎりぎりのパターン。
Zゾーンにいる⑦ターニングポイントが7番人気で21.3倍、次いで⑤エイシンダヴィンチ(25.4倍で8番人気)、⑩メイショウバレーヌ(9番人気で25.7倍)という状況だからだ。
オッズの推移を見る必要がある。

京都10R「清水S」は待ちに待ったハンデ戦なのだが、オッズのパターンは微妙。
8番人気の⑥レジェンドブルーが13.8倍、その次が、⑨シェーンヴァルトで35.2倍となってしまうのだ。
レジェンドブルーが、もっと下がるようなら・・・・。
牝馬のスプリングサンダーがトップハンデの56キロ(牡馬換算で58キロ)、そして、牝馬のギンザボナンザが55.5キロ(牡馬換算で57.5キロ)とハンデを背負わされている。
人気にはなっていないが、この2頭の取捨がかぎになると思う。
採用するか、斬るか・・・。
1000万を勝ったばかりのダノンシャーク(福永)が1番人気になっているが、8枠に2、3番人気が同居しているので、福永が消えれば8枠となる。
ハンデが増量されている馬はいないが、1000万条件を勝ったときよりも1~2キロ減で出てきているのが②アスカクリチャン、④ミキノバンジョー、⑥レジェンドブルー、ダノンシャークで・・・・。

「秋華賞」は、ホエールキャプチャとアヴェンチュラに人気が集まった。
前走の走りっぷりを見ていれば、仕方がないか。
人気がないときの社台の馬はイヤだから、現実にGⅠを勝っているマルセリーナ、エリンコートから入ってみよう。

新潟11R「角田浜特別」(角田浜は新潟市の郊外にあり(いまは市内)、小学生の頃に海水浴にいったことがある)は、⑩ヤマニンパピオネ。
この馬、10番人気で15.2倍(その次は、28倍で11番人気のダイナミズム)。
この両頭が、6枠に同居して「G枠」となったので、この枠からいくべきか。

という分けで、頭数が揃ったと喜んだものの、Z作戦でしっかり攻めるレースが少ない。
気負わず、淡々と参加すべし。



にほんブログ村 競馬ブログへ
nice!(1)  コメント(0) 

きょうも参加レース少なく。明日がある!

基本的に、13頭以下はZ作戦では参加しない。
いや、13頭立て以下でも、波乱となることはあるが、14頭立て以上とは、明らかに配当が違う(14頭立て以上は2倍以上にもなる・・・・)。
無理して、波乱を期待して参加することはない。

明日は、「秋華賞」もあるし。
WIN5対象レースがすべて15頭立て以上で、波乱が期待できるし、WIN5の配当も大きくなるだろう。
無理してきょう参加することはなく、明日に期待する。

ということで、きょうZ作戦で参加できるレースは三つ。

ということだったが、オッズをチェックしてみると、京都10R「堀川特別」は、Z作戦で参加できるオッズパターンになっていない。
7番人気の⑯ハッピーグラス(福永)が15.7倍で、その次の8番人気が⑮アフォリズム(武豊)が33倍となってしまうのだ(その次が⑪キクカラヴリイの37倍で「G枠」)。
まあ、この2頭(福永と武)が8枠に同居しているので、この枠からいってみるか。

新潟の11R、12Rは、オッズ的にはめちゃくちゃ状態。
11R「雷光特別」は、荒れる直線1000m。
7枠に、A馬(アフォード)とC馬(オクルス)、さらに5番人気のタツサファイヤ(降級馬)の3頭が同居。
この枠が中心になる、と言っている。
波乱を呼びそうな候補は8~11番人気にいる⑦キングオブザベス、⑫ニシオマッジョーレ(G枠)、③リビングプルーフ(H枠)あたりだが、それ以下の人気薄も飛び込む可能性もありそうだ・・・・。

新潟12Rは、10~19.9倍までの馬が10頭もひしめいていて、オッズの推移ではどれがZ馬になるか定かでない。
その下の、20倍台の馬(2頭)にも可能性がある。
何が飛んできても、驚けない。
13番人気で、11時現在のZ馬であるキャロルロゼと、15番人気で27倍の⑦クリンゲルベルガーが同居した4枠から流してみる。

ということで、Z作戦ではあまり期待できそうもないなあ。

ということで、
東京10R「秋嶺S」は13頭立てながら、11番人気で17.2倍のポイマンドレース(ピンナ)
がZ馬で、A馬(チュウワブロッサム)と同居したので、ぞろ目、代役を期待してみる。

はやらず、あせらず、明日に期待しよう(などと書くと、きょう、来たりして・・・・)



にほんブログ村 競馬ブログへ

nice!(0)  コメント(0) 

勝負レースは二つ!

中央で開催されることになった「南部杯」だが、これまでのデータも通用せず、何が起こっても驚けない。
8番人気のバーディバーディが29倍で、それ以下は万馬券。
実質的に、この上位8頭の争いだが、人気は当然のように、GⅠ、海外実績があるトランセンドに集まり、エスポワールシチー、ダノンカモンと続いている。
Z作戦で攻めるレースでもなく、先行する人気上位の2頭を、差すパターンを想定して、⑤ランンフォルセ、⑥ダノンカモンから馬単で流してみる。

それ以外は、Z作戦で参加できるレースは、二つ。

6Rは18頭と頭数が揃い、しかも1番人気が6.3倍から始まり、25.1倍のユメノカケハシ(田辺)が13番人気と、ここまでが検討対象になる。
馬連は14.5倍から、3連単は130倍から始まり、きょう、最難解のレース。
穴をあける馬は人気下位から出ると思われ、候補は⑰クリノトルネード、⑯コーラルビュー、⑥ジャイアン、⑩ユメノカケハシなどだ。

9R「かけはし賞」は、8枠にA馬(カフェヒミコ)、C馬(ワンモアジョー・降級馬)が入ったので、枠の軸になりそうだが、アタマはどうだろうか。
人気薄の逆転もあるかもしれない。
その候補馬は、⑤トウカイチャーム、③イチオカ、⑧センターステージ(27倍でG枠⑨、⑨ワイズドリーム(34倍でH枠)。
WIN5の対象レースでもあるので、当てに行きたいところだが、波乱があるとすれば、このレースだ。

昨日と同様、少頭数なので、WIN5も簡単そうに見えるが、昨日よりはむずかしそうに思える。



にほんブログ村 競馬ブログへ

nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。