So-net無料ブログ作成

またまた・・・・・・

ブログがアップできない・・・・困った!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

日本の3歳馬に期待

1着賞金2億5千万円という「ジャパンカップ」。
いろいろな人が、いろいろなことを書いている。
いちいち、ごもっとも。
こういうレースは、自分の好きな馬から入ったほうがよい。

オッズからのZ馬は③ローズキングダムになった。
これは、馬券に組み入れることにしても、主役は、ウインバリアシオンに期待することにした。
連のヒモは、ブエナビスタ、ローズ、トゥザグローリー、デインドリーム、トーセンジョーダンとする。

きょうは、他のレースも頭数がそろい、面白いレースが多い。
とりあえず、11時のオッズから、Z馬候補を。

東京8R「シャングリラ賞」はタマモスクワート(岩田)。

東京9R「アプローズ賞」は、ヒシカツジェームス(武豊)なのだが、武はZ馬で来たことがない(人気薄で、なかなか来ない)。
その次にいる⑩アバウトが10番人気で24.7倍で「G枠」で福永なので、ここからいく。
1・4番人気が1枠に、2・3番人気が7枠に入ったので、どちらかかが連の軸になりそう(あっさりと1-7で決まったりして・・・・)。

東京12R「東京ウエルカムP」は、オッズ的に大混戦模様。
馬連は19倍から、3連単も146倍から始まる。
馬連は3番人気のミカエルビスティ(三浦)から売れているが、3連単を見ると、13番人気のタマモグレアー(大庭)が上位に顔を出すなど、混沌としている。
単勝オッズから、⑭メーヴェ(丸山)、⑮ドリームノクターン(柴田大)がZ馬候補となるのだが、もっと人気下位の馬が(たとえば、タマモグレアー)が飛び込む可能性も考えておく。

京都8Rは、⑰セイルラージ(川田)から売れているのだが、2着争いの様相(馬連は2桁から始まる)。
7枠に、Z馬候補の8番人気のヤマニンゴーガイル、9番人気のシュプリームギフトが同居したので、ここからいく。

京都10R「北國新聞杯」は、9番人気の⑭ローレルレガリス(和田)。
ただ、8番人気のナムラブレッドがA枠(エンリル)に同居したので、ここからのぞろ目も考えておく(もちろん、A-Z-Zも)。

京都11R「太秦S」は、⑩アドバンスウェイ(和田)。
①ナムラカイシュウが、24.8倍で、G枠で、単枠なので、ここもおさえる。

小倉11R「雲仙特別」はハンデ戦。
⑥メイショウツガル(石橋守)とタガノシビル(丸田)が1キロ増量されたので、敬意を表する。
Z馬候補は、11番人気ながら16.6倍の⑩サザンブレイズ(中館)となった。
が、オッズの関係で、単勝12.5倍のニホンピロシュラブ、ファンドリノチカラが5枠に同居して「H枠(枠人気でどん尻人気という意味)」となった。
さらに、この2頭よりも下位のメイショウツガル(15.2倍で10番人気)がA枠(ジュエルオブナイル)に同居しているので、この4頭が候補ということになる。

小倉12R「対馬特別」は、9番人気のマイネルドルチェ、10番人気のソールデスタンが5枠に同居したので、波乱となればこの枠となる。



にほんブログ村 競馬ブログへ
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

東京の、外人騎手が面白そう

というのは、東京のレースで、メンディやデムーロなどが、人気馬やZ馬などに多く乗っているのだ。
当たり前に勝たれたり、波乱を演出されたり・・・・といったシーンが見られるのではないか。
明日のジャパンカップをひかえ、外人騎手の騎乗ぶりを注意してみておこう。


東京8Rは、単勝1.6倍のダントツ1番人気のクレヨンロケットにメンディが、Z馬のベレドクールにデムーロが乗っている。

東京10R「晩秋特別」はハンデ戦。
③コスタパルメーラは、前走のハンデ戦「松戸特別」(53キロ)で2着になって、なんと2キロも増量された。要注意。
1番人気はオメガスカイツリー(横山)で、この枠にZ馬リラティビティが同居しており、デムーロが騎乗。
さらに、メンディ騎乗の⑬キャッツインブーツが9番人気で「G枠」となっているので、この4頭の取捨・選択がこのレースのカギになりそうだ。
代役、ぞろ目、A-Z-Z、B-Z-Zなどのパターンも想定しておきたい。

東京11R「キャピタルS」はせっかくのオープンのレースだが、Z作戦のパターンにない。
ここでは、メンディ、デムーロは比較的、人気サイドの馬に騎乗している。

12RもZ作戦のパターンにないが、デムーロが1番人気のアドマイヤプリンスに騎乗。

さて、東京の外人騎手はどうなりますやら・・・・。


京都8Rは、③ペプチドソロモン(11番人気)がZ馬となったが、なにしろ1年10ヶ月の休み明け。
馬体重を見てからになりそう。
10番人気のダニエルバローズ(秋山)が、A馬(スズカイルマン・安勝)と同居している。
したがって、ぞろ目、さらに安勝が消えるシーン(代役)も考えておこう。
⑧スマイリングムーン(ウイリアムス)が、複勝は8番人気なのに、単勝3番人気と買い込まれている。
発走直前に、この馬の単勝が下がっていくなら、要注意となるかも・・・・。

京都10R「醍醐S」もハンデ戦。
ハンデが増やされたのは⑩ミスクリアオモン。
人気になると思われたが、6.9倍で3番人気。
しかし、牝馬で55キロは、牡馬の57キロと同レベル。
1番人気③マジンプロスパー(57キロ)と同斤の⑪ボーダレスワールドと同居しているので、この7枠には注意だと思う。
13頭立てながら、②アスターエンペラー、⑤ダイガーストーン、⑧キヲウエタオトコなどが22~23倍台でZ馬候補となるのだが、13頭立てでどうなるか(波乱となるかどうか・・・)。

京都11R「京阪杯」も、京都のスプリントレースで、波乱を期待したいところなのだが、オッズ的にはZ作戦で参加できないパターンになってしまった。

京都12Rは、⑤アマノレインジャーが「G枠のZ馬」となった。

小倉8Rは「牝馬」のレースで、波乱含みのレース。
⑨ジュヴェビアン(上村)が「G枠のZ馬」。
11時の段階で7番人気だった⑤ニチドウルチル(小林徹)が、いま(13時)、2番人気になっている。
こういうレースがどうおさまるのか、しっかりチェックしておきたい。

小倉11R「田川特別」は、①メイショウサリマンが「G枠のZ馬」。
その次の⑧ペガサスフラッシュが、10番人気・24.5倍で「H枠」となったので、こちらも押さえておく。
1・2番人気が同居した6枠が軸になりそうだが。

小倉12R「鞍手特別」は、⑪ユキノラムセスが「G枠のZ馬」。
1・3番人気が同居した4枠が軸か。
②ビルケンハンマーが、複勝7番人気なのに、単では2番人気に買い込まれている。
こういう馬の動向もチェックしておこう。



にほんブログ村 競馬ブログへ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

きょうはハンデ戦が3鞍

ハンデ戦だからといって、必ず波乱になるわけでなく、ここのところ、人気サイドでおさまるケースが多かった。
きょうは、WIN5の5レースの中に、ハンデ戦が3つも組まれている。
「Z馬」を単勝候補にもってきてもいいのではないか。

昨日は、6レースを推奨して、3つのレースにZ馬が飛んできたが、3連馬券で、Z馬よりも人気薄の馬が飛び込んでくるのには、困った。

東京10R「奥多摩S」はハンデ戦。
Z馬候補は、⑪セレスマジェスティ(御神本)と⑧カトルズリップス(田面木)となった。

東京11R「霜月S」もハンデ戦。
⑪ウィキマジックが1.5倍の断然人気になっていて、Z作戦で参加できるパターンにはなっていないが、⑬ツクバホクトオーがZ馬候補。

東京12Rは、⑦モエレジンダイコがG枠のZ馬。

京都10R「宝ヶ池特別」は、13頭立てながら⑫アルーリングライフ(20.6倍、9番人気)、②ニジブルーム(22.9倍、10番人気)が、それぞれG枠、H枠となるので候補。

京都11R「マイルチャンピオンS」は、マルセリーナがZ馬となったが、こうしたG1レースは、自分の好きな馬から買うべきなのだろう。
リアルインパクトが1番人気だが、4.8倍というのはかなり微妙なオッズだ。
同枠に3番人気の外国馬がいて、確率的にはこの枠が軸になるが・・・・。
逃げ馬が1頭(シルポート)。
馬場が重く、この馬の逃げ残りのシーンはないだろうか。

京都12R「京都スマイルP」は、⑫オーシャンカレント(メンディ)がG枠のZ馬。
この枠には、8番人気のアデュラリアもいて、穴ならここから。

新潟10R「比翼特別」は荒れる1000m戦。
9番人気のスイートライラ(勝浦)と10番人気のジニオマッジョーレ(上村)が、おあつらえ向きの8枠に同居した。

新潟11Rは、新潟で行われる「福島記念」。
本来の福島記念は、前走が条件戦という馬は来ていない。
しかし、新潟2000mのハンデ戦では、前走が準オープンの馬でも来ている。
どちらのデータを重視したらいいのだろうか。
前走で1600万条件を勝って、マイナス1キロで出てきたアドマイヤコスモスが1番人気になっている。
重賞実績のない馬が人気になり、消えたケースも何回か見ている。
ハンデが増量されているのは②サンライズベガで、この馬と、⑯ヤングアットハートがZ馬候補となった。

新潟12R「笹山特別」は、オッズがおかしい。
11時過ぎの1馬人気は⑬アウトオブオーダー(木幡。3.7倍)、2番人気は③グランサンク(吉田隼。8.1倍)。
かなり買い込まれた1番人気なのだが、連勝馬券は4枠の2頭(ボンジュールメロン、ヨアケ)から売れている。
発走直前に、この2頭の人気が上がってくるだろうが、単勝を買い込まれた⑬番をどう取るかが問題になる。
午前中に買い込まれ、発走直前で人気を落として、勝たれたケースを何回も見ているだけに・・・・。
⑰サクラアドニスも、複勝では9番人気なのに、単勝では3番人気と買われている・・・・。
終わってみればわかることなのだが、どうもおかしい。

さて、きょうは何レース来てくれるだろうか。

最近、サーバの調子がおかしいらしく、書いても即アップといかない。
きょうはどうか。



にほんブログ村 競馬ブログへ
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

馬場が荒れ模様で・・・・

東京、京都、新潟とも雨で、馬場も荒れ気味で、馬券も荒れている。
波乱模様が午後まで続いてくれれば面白いのだけれど。

東京10R「錦秋S」は、⑬スエズだが、8番人気で15.3倍のデンコウヤマトが、A馬(サイレントメロディ)と同居しているので、ぞろ目、代役の可能性も。

東京12Rは、8番人気プラージュ、9番人気フラワーロックが6枠に同居したので、ここから入りたい。

京都9R「円山特別」は、エーシンハダルとエーシンボダイジュ(G枠)の両エーシンがZ馬候補となった。

京都11R「修学院S」はハンデ戦で、毎年、荒れるレース。⑫ラフォルジュルネと⑤ワンダームシャがZ馬候補となった。

新潟11R「相川特別」は、⑮ホワイトアルバムと①ハリマノワタリドリ。

新潟12R「新津特別」は、11番人気のトーセンインディが19.8倍とオッズ的に混戦模様。
メジロカトリーヌが24.2倍で「G枠」なので、押さえも考える。
7枠に1番人気(ラストノート、それでも6.0倍)、2番人気シャンギロンゴ、4番人気ラブフール(降級馬)がいて、一見、ここが枠の軸になりそうだが・・・・。

今日は、参加できるレースが6つ。
一つでも来てくれれば・・・・。



にほんブログ村 競馬ブログへ
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

レースの波乱度をどう読むか

波乱になるか、おとなしくおさまるか・・・・それがわかれば、それに沿った買い方ができる。
わからないから、あれこれと悩む。
荒れるハンデ戦というけれど、先週あたりは人気サイドでおさまってしまった。
ハンデ戦でも、波乱にならない場合もある・・・・やっかいだ。

頭数がそろえば、レースが波乱になるかどうかは別にして、8~10番人気の馬が、「単勝オッズ20倍」のZ馬候補になることはよくある。
しかし、飛んでくるのは、3~4レースに1回くらいの確率である。
Z馬がいるレースでも、そのレースが波乱になるかならないかの判断がつけられないか・・・・。
ここのところ、そういう視点でレースを眺めている。

ヒントはある。
私が、30年以上もチェックし続けており、「Z作戦」のヒントをもらった「トータライザー紙」である(いまはオンラインで配信してもらっている)。
先週も書いたが、トラックマンがつけた印(主観)によって新聞の出馬表に◎○▲などが並び、結果的にレースの人気が醸成されるのだが、トータ紙は、独自の手法(コンピュータ)で、戦歴が違う馬同士が一つのレースに出てきたときに、それぞれがどのような支持率をシェアするか(人気)を計算している。
人の主観でなく、冷たいコンピュータの視線で、30年以上にわたって、同じ手法で計算しているのだから、トータの視線に立てば、各馬の人気の度合いがある程度客観的につかめるのではないかと思っている。
トータ紙には、枠の人気の相関関係を票にした「枠順位相関表」というのがあり、そこに示された「係数」が、0.69を分岐点として、荒れる、荒れないがある程度判断できるとしている。
波乱傾向なら、トータ紙の△以下の馬から勝ち馬候補を選べばいいし、荒れないとみれば、◎○▲あたりから入ればいい。
ただし、勝ち馬が人気サイドであっても、Z馬は3着に入って3連馬券に波乱を演出することがしばしばあるので、痛し痒しなのだが・・・・。

というわけで、これまで、このエントリでは、Z馬がいるレースは、機械的にZ馬候補を挙げてきたが、これからは、「波乱傾向にあるZ作戦で狙えるレースのZ馬」を紹介することにしたい。
参加するレースが減るだろうし、もしかすると、そういうレースの中にも波乱は生じるかもしれないが、それはそれで仕方がない(が、投資効率は上がるのではないか)。

原則として、次のようなレースには参加しない。
①2歳~3歳の春までのレース
②13頭立て以下のレース
③オッズが、Z作戦でねらえるパターンになっていないレース
④トータの指標で、波乱が期待できそうもないレース

というわけで・・・・

きょうのメインは京都11Rの「エリザベス女王杯」。
オッズからのZ馬は、⑦アニメイトバイオなのだが、過去10年、Z作戦のパターンで決まったことがない。
最近、とみに騎乗が巧みになってきた田辺の一発にかけてみるか。
もっと人気になると思われた外国馬ダンシングレインに意外に人気がなく、逃げるのはこの馬だけ。
逃げ残りをねらった3連馬券が面白そうだ。

京都8Rは、⑬ナムラブレットが「G枠のZ馬」、⑩トシザツンツンが「H枠のZ馬」となった。

京都12R「京都ロイヤルP」は、メモリアルイヤー(8番人気)、トーセンピングス(9番人気)が4枠に入り、これが「G枠」となった。

東京10R「ノベンバーS」は、ハンデ戦。
だが、7番人気の⑩ナシュワンヒーローが17.5倍、次の8番人気が⑬マイネソシエールの25.3倍となり、オッズがどう動くか微妙。

東京11R「武蔵野S」は、Z作戦のパターンにない。

新潟10R「白根特別」も、G枠に⑥エーブフウジン、H枠に⑬ショウナンカミングとなった。

新潟11R「みちのくS」も、G枠にアラマサローズ、H枠にロードバロックとなった。

きょうは、G枠、H枠にZ馬がいるケースが目立つ。
G枠、H枠にZ馬が入った場合は積極的にねらっていっていいし、2頭とも残る「Z-Z」のパターンも考えておきたい。

新潟12R女池特別」は、G枠にエトピリカ(13倍だが)、A枠にウインロザリーが入った。
代役、ぞろ目、そして「A-Z-Z」のパターンに注意。

さて、きょうはどうだろう。
二つ三つ、飛んできてくれそうだが・・・・。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

レースの波乱度をどう読むか

波乱になるか、おとなしくおさまるか・・・・それがわかれば、それに沿った買い方ができる。
わからないから、あれこれと悩む。
荒れるハンデ戦というけれど、先週あたりは人気サイドでおさまってしまった。
ハンデ戦でも、波乱にならない場合もある・・・・やっかいだ。

頭数がそろえば、レースが波乱になるかどうかは別にして、8~10番人気の馬が、「単勝オッズ20倍」のZ馬候補になることはよくある。
しかし、飛んでくるのは、3~4レースに1回くらいの確率である。
Z馬がいるレースでも、そのレースが波乱になるかならないかの判断がつけられないか・・・・。
ここのところ、そういう視点でレースを眺めている。

ヒントはある。
私が、30年以上もチェックし続けており、「Z作戦」のヒントをもらった「トータライザー紙」である(いまはオンラインで配信してもらっている)。
先週も書いたが、トラックマンがつけた印(主観)によって新聞の出馬表に◎○▲などが並び、結果的にレースの人気が醸成されるのだが、トータ紙は、独自の手法(コンピュータ)で、戦歴が違う馬同士が一つのレースに出てきたときに、それぞれがどのような支持率をシェアするか(人気)を計算している。
人の主観でなく、冷たいコンピュータの視線で、30年以上にわたって、同じ手法で計算しているのだから、トータの視線に立てば、各馬の人気の度合いがある程度客観的につかめるのではないかと思っている。
トータ紙には、枠の人気の相関関係を票にした「枠順位相関表」というのがあり、そこに示された「係数」が、0.69を分岐点として、荒れる、荒れないがある程度判断できるとしている。
波乱傾向なら、トータ紙の△以下の馬から勝ち馬候補を選べばいいし、荒れないとみれば、◎○▲あたりから入ればいい。
ただし、勝ち馬が人気サイドであっても、Z馬は3着に入って3連馬券に波乱を演出することがしばしばあるので、痛し痒しなのだが・・・・。

というわけで、これまで、このエントリでは、Z馬がいるレースは、機械的にZ馬候補を挙げてきたが、これからは、「波乱傾向にあるZ作戦で狙えるレースのZ馬」を紹介することにしたい。
参加するレースが減るだろうし、もしかすると、そういうレースの中にも波乱は生じるかもしれないが、それはそれで仕方がない(が、投資効率は上がるのではないか)。

原則として、次のようなレースには参加しない。
①2歳~3歳の春までのレース
②13頭立て以下のレース
③オッズが、Z作戦でねらえるパターンになっていないレース
④トータの指標で、波乱が期待できそうもないレース

というわけで・・・・

きょうのメインは京都11Rの「エリザベス女王杯」。
オッズからのZ馬は、⑦アニメイトバイオなのだが、過去10年、Z作戦のパターンで決まったことがない。
最近、とみに騎乗が巧みになってきた田辺の一発にかけてみるか。
もっと人気になると思われた外国馬ダンシングレインに意外に人気がなく、逃げるのはこの馬だけ。
逃げ残りをねらった3連馬券が面白そうだ。

京都8Rは、⑬ナムラブレットが「G枠のZ馬」、⑩トシザツンツンが「H枠のZ馬」となった。

京都12R「京都ロイヤルP」は、メモリアルイヤー(8番人気)、トーセンピングス(9番人気)が4枠に入り、これが「G枠」となった。

東京10R「ノベンバーS」は、ハンデ戦。
だが、7番人気の⑩ナシュワンヒーローが17.5倍、次の8番人気が⑬マイネソシエールの25.3倍となり、オッズがどう動くか微妙。

東京11R「武蔵野S」は、Z作戦のパターンにない。

新潟10R「白根特別」も、G枠に⑥エーブフウジン、H枠に⑬ショウナンカミングとなった。

新潟11R「みちのくS」も、G枠にアラマサローズ、H枠にロードバロックとなった。

きょうは、G枠、H枠にZ馬がいるケースが目立つ。
G枠、H枠にZ馬が入った場合は積極的にねらっていっていいし、2頭とも残る「Z-Z」のパターンも考えておきたい。

新潟12R女池特別」は、G枠にエトピリカ(13倍だが)、A枠にウインロザリーが入った。
代役、ぞろ目、そして「A-Z-Z」のパターンに注意。

さて、きょうはどうだろう。
二つ三つ、飛んできてくれそうだが・・・・。



にほんブログ村 競馬ブログへ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

アップできず・・・・

どうも、ブログのサーバの具合が悪いのか、なかなかアップできず、いま確認したら、本日のエントリは消えてしまっていた。

東京10R「パラダイスS」は、Z馬でコスモセンサーを挙げていたのだが。

急ぎ・・・
京都10R「比叡S」はドリームノクターン。

新潟11R「黒崎特別」は③サクラナスカと⑥ワンダーキラメキ。

新潟12R「紫竹山特別」は⑤ヤマニンシバルリー。

きょうは、波乱の度合いをどのように読むかということについて書いたのだが・・・・。
失礼しました、また明日。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

人気は誰がつくるのか?

グリーンチャンネルのパドック解説などを聞いていると、トラックマンのかたがたは、絵に描いたように、十年一日のごとく、臆面もなく、人気上位の5頭あたりを推奨している。
パドックで良かったのではなく、おそらく中間で、自分が印をつけていた馬を推奨しているのだろう。
そういう人たちの「印」がもととなって、人気が形成され、その間隙を縫って激走する人気薄の馬が波乱のレースを生起させ、JRAのゲームとしてのレースを演出しているわけだ。
おかげで、「Z作戦」などという馬券作戦が成り立つのだが・・・・。

拙書「Z馬を探せ!」「フェイク馬の見つけ方」の中に書いたことだが、競馬がJRAによって演出されたものなら、そのもととなる人気(=オッズ)もJRAによって作られた(演出された)ものだと思っている(そう考えないと、そもそもJRAの競馬が成り立たないのだ・・・・)。

ということで、きょうも、波乱を演出する馬はどれか、という視点でZ馬を探したい。
昨日は、新潟の2つのレースでZ馬が飛んできた。
9Rは、トラストワンが1着、相手が3番人気、6番人気で馬連は4760円、3連複は17960円と爆発力があった。
波乱が期待できそうなハンデ戦が固くおさまってしまったのは皮肉だったが・・・・。

きょうのメイン「アルゼンチン共和国杯」は、そのハンデ戦。
復調気配にあるオウケンブルースリが1番人気だが、単勝は4.7倍と微妙。
波乱を演出する馬はどれかということで、単勝20倍前後を見ると、①ピエナファンタスト、⑦カワキタコマンド、⑧キングトップガンということになる。
中間、個人的には、コスモヘレノスが面白いのではないかと考えてきたので、外枠不利だと言われているが、これも馬券に加える。

東京9R「立冬特別」、10R「銀嶺S」、東京12RはZ作戦で参加できるパターンにない。

京都8Rは、③オーバーヘッド(浜中)と、A枠に同居したナリタシルクロード(小牧)。

京都9R「長岡京S」は、④ホーカーハリケーン(岩田)。

京都10R「京洛S」はハンデ戦。
前走オパールSを勝って人気になりそうなアポロフェニックスが取り消して、そのレースで5着だったキョウワマグナム(小牧)、休み明けのロードカナロア(福永)が人気になっている。
Z馬は、前走で準オープンを55キロで勝ち上がり、3キロ減で出てきたナイアード(四位)。
同じようなパターンのミキノバンジョー(前走1600万条件を勝ち、2キロ減で出走)にもチャンスがありそうで、馬券には組み込む。

京都11R「みやこS」は固くおさまりそうな印象だが、①インバルコ、⑬ダイシンオレンジ、⑮キングスエンブレムがZ馬候補となる。

新潟で参加できるのは12R「紫雲寺特別」のみ。
1番人気がサクラゴスペルの7.1倍、枠連、馬連も二桁台から始まり、3連単も万馬券から
始まる。
現在も激しくオッズが動いており、まったくの混戦模様で、何が来ても驚けない状態。
④ドリームヒーロー、⑤ロードシップ、⑩メイショウヨウドウが候補となる。
その後は、30倍台となるが、50倍台の1枠の2頭(ダイシンワイルド、トウカイフィット)が不気味。



にほんブログ村 競馬ブログへ
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

GⅠレースのはざまで・・・・

Z馬は、人気枠に同居したり、G枠(枠の順位で7番目)、H枠に入ったときが狙い目で、妙味があるのだが、きょうは、いくつかそういうケースが見られる。

東京10R「伊勢佐木特別」」は、⑫エーシンバリントンがA馬(ギャザーロージス)と同居した。
A枠なので、ぞろ目、代役の可能性を。

東京11R「ユートピアS」は、⑧クーデグレース(田辺)なのだが、13.0倍で8番人気。
その次が、レジェンドブルーが9番人気で38倍となるので、人気順位からのZ馬ということになる。
田辺だし,B枠に同居しているので、ぞろ目、代役を含めて買っておきたい気持ちになるが・・・・。

京都9R「保津峡特別」は、⑬アバウト(福永)がG枠のZ馬となった。
A馬(アドマイヤバートン)、C馬(サフランディライト)が4枠に同居し、軸はここだと教えている。

京都10R「花園S」は、波乱が期待できるハンデ戦。
Z馬は、⑫ダノンハラショーだがF枠。
24.5倍でG枠となった⑦ゴッドエンブレム(浜中)が微妙なところにいる。
降級馬のマイネルオベリスク(バンディ)が、前走のハンデ戦で勝ったときよりも2キロ、最近好調のプリンセスペスカ(幸)が1キロ増量されているので注意。

京都11R「ファンタジーステークス」は、2歳戦で、眺めるレース。

京都12Rは、⑯エイシンフルハート(岩田)、②テイクアベット、⑬メイショウトリノ(福永)などが候補。
岩田、福永とトップを争っている騎手がこんなところに騎乗しているのが面白い。
武豊は、人気薄では狙えないが、この二人は狙っていかねばならない。

新潟8Rが、頭数が揃って牝馬のレースなので波乱が期待できそうで、⑰ランダムトーク(丸田)がG枠のZ馬。
6枠に、A馬、C馬が同居したが、B馬(アルマリンピア)は最近好調で、きょう、2年目で100勝をあげた川須。
川須は、この新潟は要注意だ。

新潟9レースも波乱含みで、H枠に入ったナニョーオウオトー(津村)、トラストワン(丸田)、そして、A枠に同居したトモロマイスター(松田)がZ馬候補となる。
こういう場合は、Z-Zの可能性も考えておきたい。

新潟11R「姫川特別」もハンデ戦。
⑮グッドバニヤン(松田)が、G枠のZ馬。
④サクセスヒューゴー(津村)、⑬ディアフロイデ(丸田)あたりも微妙なオッズの位置にいる。
A馬(マイネルメダリスト)、B馬(ゴールドブライアン)が2枠に同居し、軸はここになりそうだが、川須(カリスマミッキー)も4番人気につけていて、しかも1キロ増量されたので注意だ(2枠の2頭がそろって飛んでくれると面白い)。

新潟12R「飛天特別」は、荒れる直線1000m。
⑦フラッパーミク(勝浦)が、G枠のZ馬となった。

オッズ模様から、きょうは何頭か来てくれそうだが・・・・。



にほんブログ村 競馬ブログへ
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。