So-net無料ブログ作成
検索選択

三冠馬に敬意を

所用で、午前のオッズをチェックできず、アップが遅れました。

マイネルキッツやジャガーメイルが勝ったときに「GⅡも勝っていない馬が天皇賞を勝っていいのか?」と疑問を呈したこともあったが、きょうは、すなおに三冠馬オルフェーブルに敬意を払うことにする。
断然の一番人気、アタマが固いときはヒモが荒れる?
ということで、⑦ユニバーサルバンク、⑫クレスコグランドの「大阪ーハンブルク」組を組み込んだ3連馬券を考えてみる。

Z馬は、いま終わったばかりの福島10R「小名浜特別」で、ミスタールイスが3着に食い込んだ(遅れてすみません)。

これから間に合うレースでは、東京12Rは⑦レッツゴーマークン。

京都12R「高瀬川S」は、⑦ハンマープライス(G枠)と⑩アイデンパワー。

福島11R「福島民友カップ」は⑧ミキノバンジョー。



にほんブログ村 競馬ブログへ

nice!(0)  コメント(0) 

天皇賞前日で・・・・

大花火が打ち上がるのか、と見ているが、東京では1番人気が勝っておらず、人気サイドと穴サイドとの馬券の組み合わせが多い。
京都、福島は、人気サイドの決着が多い。
午後もこの傾向が続くのだろうか。

11時のオッズからZ馬候補を。

東京9R「陣馬特別」はハンデ戦だが、Z作戦で参加できるパターンにない。
ハンデが増やされた馬は③ホッコーブレーヴ(1キロ)と⑪ファタモルガーナ(2キロ)。

東京10R「春光S」は②アイノカゼと⑯オーシャンカレント。

東京11R「青葉賞」3歳のレースで、Z作戦では参加しにくいが、オッズから挙げれば、⑯ヤマニンファラオと①ジャングルクルーズ。

京都10R「御池特別」は③シゲルシゲザネがG枠のZ馬。

京都11R「下鴨S」①アドマイヤタイシ。

京都12Rは、⑧ティアモブリーモがG枠のZ馬となった。

福島11R「飯坂温泉特別」は、上位5番人気までがオッズが拮抗しており、これは馬券に組み入れる必要がある。
Z馬は⑨キタサンハナミチとなり、これはH枠。

G枠、H枠となったのは3つだが、はたしてどうなるだろうか。



にほんブログ村 競馬ブログへ


nice!(0)  コメント(0) 

きょうのオペレーションは?

昨日は、後半のレースのほとんどで、6番人気以下の馬の出番がなかった。
これでは、Z作戦が不発になるのはあたりまえ。
そのようなJRAのオペレーションだったのだろう。
きょうはどうだろうか。
レース毎に、本命サイドか、穴サイドかと、あれこれ迷っていては視点がぐらつく。
Z作戦のパターンで決まるレースを待って、淡々とZ馬からねらうことにする。

と言いながら、頭数が少なかったり、3歳戦だったり、オッズのパターンがZ作戦むきでなかったりで、きょうはZ作戦でねらえるレースが少ない。

「安田記念」の前哨戦となる「読売マイラーズカップ」だが、ここを叩きとする馬と、ここねらいの馬がいると思われ、判断がむずかしい。
1番人気のリアルインパクトと同居したダノンヨーヨーがZ馬となった。
個人的には、ダービー卿CTで3着だったネオサクセスに注目していたのだが、15番人気で単勝50倍となってしまった。

他のレースでは

東京12Rは⑮スペシャルイモンとアサクサマリンバ(G枠)。
どちらも休み明けだが・・・・。

京都9R「上賀茂S」は、1番人気のローマンレジェンドと同居した⑭メタギャラクシー。

福島11R「福島中央テレビ杯」は、1番人気のリュンヌと3番人気のウインドジャズが3枠に、2番人気のブルームーンと4番人気のナイトアンジェロが7枠に同居し、一見「3-7」で固そうに見える。
本命サイドであっさり決まってしまうのか?
②ビットスターダムと⑯アルーリングムーンがZ馬候補。
5枠に、アイスカービング(27倍)、メイショウバレーヌ(29倍)が同居して、「20倍台でG枠」という条件を満たすので、ここまで注意が必要か。



にほんブログ村 競馬ブログへ
nice!(0)  コメント(0) 

東京、京都競馬がスタート

先週の「皐月賞」、ダービーでねらおうと、切ってしまった2頭に来られてしまってはお手上げだった。
小回りの中山でもあれだけの脚を使ってしのいだのだから、ダービーでも素直に力を信じてみたい。

きょうの重賞は「福島牝馬S」。
ローカルのGⅢで牝馬戦、となれば波乱を期待したくなるのは当たり前で、Z馬候補は①ラブフールと④エスカナール。
それぞれ3番人気の馬と1番人気の馬と同居しているのでぞろ目もあり得る。
G枠には、⑦アニメイトバイオが入ったので、この3頭が波乱の演出役とみる。

きょうから東京競馬、京都競馬ががスタートし、いよいよクラシック戦線も佳境に入っていく。
初日なので、入れ込まず、レースの傾向を探ることにしよう。
11時のオッズからZ馬候補を。

東京9Rは⑪アカリ。

東京10R「鎌倉S」は⑤ファンドリカップ(G枠)とウォータールルト(H枠)。

京都11R「オーストラリアT」は⑤ブラーニーストーン(G枠)。

京都12R「メルボルントロフィー」は⑩グッドカレラと⑯トレノサルーテ(G枠)。

福島10R「伏拝特別」は、Zゾーンに①サニーエリザベス、③メジロガストン、⑦プロポーズがおり、G枠(3枠)に20倍台後半のノンパッサーレ、ブラウンマシーンが同居。
オッズがどう動くか・・・・うまく馬券に組み込みたい。

福島12R「米沢特別」はハンデ戦で、馬連の1番人気が20倍から、3連単の1番人気が170倍から始まる、というように波乱のにおいがぷんぷん。
9番人気で17.4倍のエリモエポナと、10番人気で33倍のケイエイカミーリアが1枠に同居して、この枠がG枠となったので、ここからいこう。



にほんブログ村 競馬ブログへ


nice!(0)  コメント(0) 

社台、サンデーグループをどう考えるか

「桜花賞」ではサンデーの2頭が人気になり、人気のないほうが勝った。
「皐月賞」では、社台、サンデーの吉田一族の3頭が1~3番人気を占めている。
社台、サンデーグループの馬を抜きにして、JRAの競馬は考えられないのだが、馬券構築となるといささか面倒な思考をしなければならない。
彼らにとっては、どの馬が勝っても賞金が入ってくるのだが、では、どの馬が勝つのか。

金曜日の前売り初日の時点ではワールドエースが1番人気だったが、昨日はグランデッツアとなり、きょうは2頭が並んでいる。

昨日書いたように、例年の皐月賞の3連馬券のフォーメーションは

1~3番人気=A
4~7番人気=B
8番人気以下=C

のA-B-Cの組み合わせで決まっている。
今年、これに当てはまるのはどの馬だろう、ということで

A=ディープブリランテ、グランデッツア
B=アダムスピーク、コスモオオゾラ、トリップ
C=アーデント、サトノギャラント、マイネルブロス、ゼロス

としてみた。
弥生賞出走馬に敬意を払いつつ、スプリングS組が主力とみた。
ワールドエース、ゴールドシップは、人気でも皐月賞よりもダービーで狙いたい。
波乱になるならマイネルロブストということで、本来は、この馬からの流し馬券でいきたいのだが・・・・。

他のレースも、オッズからは波乱含みのレースが多く・・・・

中山8R「袖ヶ浦特別」は、A馬(ウインバンデイラ)と同居した⑭リネンパズル(9番人気)。
ところがB馬(タニマサホーク)の枠には10番人気のシチリアーナが同居。
さらに、7枠に20倍台後半のシンボリマルセイユ(11番人気)、アイアンデューク(12番人気)がいてG枠となった。
これらをどう組み合わせるか。

中山10R「京葉S」はハンデ戦。
⑦サウンドアクシスがG枠、①エアティアーモがH枠のZ馬となったが、それぞれ同枠の馬にも注意が必要。
⑮トーホウチェイサーが、オープン3着・2回の実績を買われてか、1キロ増量となり、7番人気で1番人気のマルカバッケンと同居した。
ゾロ目、代役も考える。

中山12R「春興S」もハンデ戦。
1頭取り消しが出たので、⑬インプレスウィナーがF枠ながらZ馬。
⑪フラワーロックが、前回のハンデ戦より2キロ増量されている。

阪神9R「蓬莱峡特別」もハンデ戦。
オッズがギクシャクしており、8番人気のタガノエベンヌ(14.8倍)の次が、9番人気で25.1倍の⑫イデアとなってしまうのだが、20倍台でG枠なので、セオリーから、同枠のシングンレジェンドも含めて押さえなければならない。
①トウシンイーグルが1キロ増量されている。

阪神10R「陽春S」は、6番人気のコパノカチーノから20倍台に突入し、Z作戦で参加できるパターンにない。
しかし、20倍台にはアキノモーグル、シルクデイブレイク、ホットチリペッパー、ボーダレスワールド、エーシンリードオーなどがいて、ここらから穴をあける馬が出そうだ。

阪神11R「淀屋橋S」もハンデ戦。
G枠となったのは、①トウショウフォアゴなのだが、9番人気で15.9倍。
しかし、それよりも人気下位のオールブランニューが18.0倍で10番人気、さらに23倍台でエスカーダ、ハノハノあたりがつけていて、ここはオッズのチェックが必要。
いずれにしても、この4頭が穴候補。
⑥ロードバロック、⑩ボストネンペラーが1キロ増量されたので、馬券には組み入れなければならない。

阪神12Rは②メイショウイッシン(G枠)と、⑩ローレスレガリス(F枠)。

福島10R「桑折特別」は②ツクバオトメ(G枠)とグロリアスフラワー(F枠)。

きょうは、ハンデ戦が4鞍も組まれており、波乱が期待できそうなのでZ馬の出番も大いにありそう。
基本的には「G枠」を重視すべきだが、昨日の中山12Rのように、「A-Z-Z」のパターンにも注意だ。
「A-Z-Z」は、忘れた頃にやってくる。



にほんブログ村 競馬ブログへ

nice!(0)  コメント(0) 

皐月賞のフォーメーション?

毎年書いているのだが、初めて競馬場で皐月賞を見たのは、ハイセイコーの皐月賞だった。
あれから40年以上・・・・。まあ、よく続いているものだと我ながら感心するが、今年も皐月賞を見られるのは嬉しい。


皐月賞の馬券パターンらしきものを見つけたので、昨年は次のように書いた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨年も書いたのだが、過去10年では、1~3番人気の馬が馬券圏内から消えたことはない。
それでいて、3連複がつねに万馬券になっているということは、それだけ伏兵(人気の盲点? 急激な上昇馬?)が飛び込んでいるということでもある。

Aグループ=1~3番人気
Bグループ=4~7番人気
Cグループ=8~11番人気

おおむね、このA-B-Cのフォーメーションで決まっている。
これを全て構築するということでなく、この中で取捨選択して馬券を構成すればうまく引っかけることができるのではないか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と書いて、昨年もこのパターンで決まった。
皐月賞のオッズが発表になったが、今年もこのパターンで決まるのだろうか。

きょうは、午前中の阪神のレースで、10番人気の馬がすでに3つのレースで飛び込んでおり、いま中山で3連単350万馬券が出現。
午後も、こうしたパターンで波乱を演出してくれるのだろうか。
10番人気以下の馬にも注意を払うべき、ということなのだろう。

11時のオッズから、Z馬候補を・・・・。

中山8Rは、⑤ジェットストリームが10番人気でG枠のZ馬。
そして、1番人気の⑯ラストノートの8枠に、11番人気のサトノロマネが同居。
典型的なZ作戦のパターンだ。

中山10R「総武S」は、⑭ドレミファドンの2着争いの様相。
しかし、相手は拮抗しており、トウショウクラウン、ストロングバサラ、タナトス、スギノブレイドと8~10番人気の馬が20倍台に4頭いて、ここらから穴馬が飛び込んできそうだ。

中山12R「鹿島特別」は、②コスモパイレット(G枠)とラヴリードリーム。

阪神10R「千種川特別」は、⑬パワフルキリシマがH枠のZ馬。

阪神11R「アンタレスS」は、⑬インバルコがH枠のZ馬。

阪神12Rは、⑩メロウメロディがG枠のZ馬。

福島11R「ラジオ福島賞」は、⑫ユウターウェーヴだが、これはE枠。
G枠で27.6倍というのがレオキュート。
もう少しオッズの行方を見るべきかもしれない。
1番人気のスマートルシファーが1キロ増量されているので、この馬が中心になるのだろう。

中山は雨で重馬場、明日はどんな馬場状態になるのだろう。



にほんブログ村 競馬ブログへ

nice!(1)  コメント(0) 

さあ、桜花賞!

「阪神GF」を見た限りでは、桜花賞もオークスもこの馬で決まり、と思わされたジョワドヴィーブルだった。
ジェンティルドンアを含めて、サンデーの2頭の「チューリップ賞」での走りっぷりをどう見るか・・・・。
有力と思われる馬たちが外枠に入り、穴と狙いたい馬が不利な内枠に入ってしまった。
が、②エピセアローム、③オメガハートランド、④サンシャイン、⑤パララサルーサの、内枠の人気薄を上位とからめた馬券を構築してみよう。

頭数が揃えば、どのレースにも単勝オッズ20倍前後の「Z馬」が存在することになるが、昨日も述べたように、A枠、B枠に同居したZ馬、G枠、H枠に入ったZ馬を狙ったほうがいいようだ(ということを、昨日、読者の方と話した)。

という視点できょうのZ馬を観察すると、どういうわけか該当馬が少ない。

中山10R「隅田川特別」は、⑧レインスティックがA枠(ラインジェシカ)の枠に同居した。

中山11R「春雷S」は、⑦ショウナンカザンがG枠のZ馬。

中山12Rは⑥アヌエヌエがG枠、⑬ビルケンハンマーがH枠のZ馬。

阪神10R「大阪-ハンブルクC」、阪神12R「梅田S」ともに「G枠」のパターンにあてはまらない。

福島11R「吾妻小富士賞」は、⑭キルシュバウムがG枠、③タニマサホークがH枠のZ馬。

福島12R「飯盛山特別」は⑬ジュヴェビアンがG枠となった。



にほんブログ村 競馬ブログへ


nice!(1)  コメント(0) 

桜花賞前日。福島も始まって・・・・

桜花賞前日で、例によって、JRAは、朝から大きな花火を打ち上げている。

福島も始まって、オッズを見るかぎり、波乱含み。
淡々と、Z馬候補をあげることにつとめよう。

中山9R「野島崎特別」は、④ミッキーレモン(G枠)。
B馬のクラックシードの枠に同居した⑫ハイタッチクイーンも。

中山10R「湾岸S」は、12頭立てだが、10番人気の⑫ニシノメイゲツがZ馬。

中山11R「ニュージランドT」は、⑧ヴィンテージイヤー(9番人気)だが、例年、荒れ模様で、これよりも下位人気の馬が食い込みそうで、G枠なら⑩ロードラディアン。

中山12Rは、⑬ゴールドロジャー。

阪神9R「白鷺特別」は10頭立てだがハンデ戦で、9番人気の⑦キングウェールズが18.1倍でZ馬となった。
タマモグランプリは、500万の身で前々走の1000万条件のハンデ戦を53キロで勝った。
当然のように、3キロ増量されたが、これをどうとるか。

阪神11R「サンスポ杯阪神牝馬S」は、⑪カトリズリップスでG枠。

阪神12Rは①ビーチパレードがG枠、③タマモブラウンがH枠となった。

福島10R「花見山特別」は、9番人気のシャイニーベストがA枠に同居したので、ゾロ目、代役に注意。
オッズからのZ馬は、⑨アグネスハイヤー(E枠)。

福島11R「福島民報杯」は、トップカミングがG枠、オールアズワンがH枠のZ馬となった。

福島12R「喜多方特別」は、②クリノドスコイだがこれはC枠。
Zゾーン(20倍前後)の馬が、各枠にバランスよく散っており、例えば、A馬の⑥クリーンエコロジーの同枠に、19.4倍のノンパッサーレ、D枠に同じく19.4倍のランダムトータなどがいて、取捨に迷う。

というわけで、ほとんどのレースにZ馬がそんざいすることになったが、やはり「G枠」「H枠」、「A枠に同居」のZ馬には気を配るべきだろう。



にほんブログ村 競馬ブログへ



nice!(0)  コメント(0) 

波乱になりそうなレースが多く

阪神のメイン「産経大阪杯」は、人気上位6頭が一桁台。
それ以下は30倍以上と、人気上位の馬の争いのように見える(3着は不確定)。
天皇賞に向けてのステップということで、どんな走りをするか眺めるレースだろう。

中山メインの「ダービー卿」は、毎年波乱が起こり、一筋縄ではいかないレース。
昨日の前売りでは、リーチザクラウンがG枠、⑥タガノエルシコがH枠だったが、きょうはそれが逆転した。
「東風S」組のツクバホクトオー、テイエムオオタカは馬券に入れなければならないと思う。


他に、オッズから波乱になりそうなレースがいくつかある。
Z作戦のパターンで収まるケースが出てくれば・・・・ということで。

中山9R「春風S」は、馬連の1番人気が18倍、3連単が180倍から始まる。
単勝の1番人気は⑭ヤマノサファイアなのだが、連勝馬券の上位には顔を出していない。
発走前までに、下位に落ちるのか・・・・このまま1番人気を保ち続けるのか・・・・。
④ノボレインボーが10番人気でG枠のZ馬となり、1枠に11番人気(バクシンカーリー)、12番人気(パーフェクトケン)が同居し、30倍あたりなので、ここらまで注意。

中山12Rは、上位6頭が一桁台、7番人気のギガワットが19.6倍、その次に20倍台前半の馬たちが並ぶ。
波乱となれば、これらの馬(②リーサムダイチ、⑧スマートキャスター、⑨レッドボルサリーノ、⑩ラヴリードリームとなるので、うまく馬券に組み込みたい。

阪神8Rは、6枠に7番人気テーブルスピーチ、10番人気マーベラスバロンが入ってG枠、4枠に8番人気ユジェニックブルー、9番人気ティアモブリーネが同居してH枠となった。
4枠と6枠からの枠連のフォーメーションはどうだろう。

阪神9R「難波S」は、安勝さんの⑨メイショウジンムがZ馬となったがE枠。
G枠は、23.0倍でカワキタフウジンなので、セオリー通り、押さえることにする。

阪神12Rも、オッズ的に興味深いレース。
B枠(1枠、ケンエンブレム)に9番人気のケージーヨシツネが同居して、これがZ馬。
B枠なので、ゾロ目、代役も考える。
同様に、A枠(3枠、ヒーロー)に、10番人気のディアアゲインが同居。
単勝31倍なので、同様にゾロ目、代役の可能性を考える。
そして、G枠は5枠で、8番人気のパープルセンリョが入った。
馬連が波乱になるときは、A、B枠の人気馬が消えればいいが、枠連も(馬連も)波乱になるときは「G枠」が使われることになる。
このあたりをどう判断して馬券を組み立てるかがむずかしい。

きょうはいくつ来てくれるだろうか。



にほんブログ村 競馬ブログへ

nice!(1)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。