So-net無料ブログ作成

東西重賞、馬券的には盛り上がらず?

中京競馬が終わった。
荒れに荒れたという感じ。
あの狂乱はどこへ行ったのだろう。

そんな気持ちで眺めるせいか、東西で重賞が組まれているものの、馬券的にはあまり盛り上がらない感じだ。

東京11R「クイーンカップ」は、アプリコットフィズ、テイラーバートン、ブルーミングアレーと、社台の馬が1、2、3番人気になった。
このレース、前走が重賞組は、「牝馬限定戦」は分が悪いという。
「フェアリーステークス」を使ってきた人気のアプリコットフィズ、テイラーバートン、そしてトーセンフリージアはどうなのだろうか。
相性がいいのは、牝馬限定戦でも500万条件の「菜の花賞」だ。
その割には、菜の花賞を勝ったイイデサンドラに人気がない(24.2倍で6番人気)。
今度は着順が変わる(アプリコットが勝つ?)と見られているのだろうか。
3歳の、それも牝馬のレースは入れ込んで買うレースではなく、4番人気のギンザボナンザとか、人気はないが菜の花賞組のマイネノーブレスの走りっぷりを見たい。

「京都記念」も、オッズ的にはまことにおもしろみのないレースになってしまった。
有馬記念で1、2着した2頭が、賞金6400万円のこんなレースで、再び激戦を演じるとは思えない。
ドリームジャーニーは、春の天皇賞という大目標があり、おまけに別定の59キロなので、ここで無理は勝ちにいかなくてもいい。
2頭に割り込んでくるのはどれだろうか。
中間は、ブエナを下ろされ、ブエナの走りっぷりを知っている安勝のホワイトピルグリムではないかと思っていたが、4番人気になってしまった。
いずれにしても、これも入れ込んで買うレースではなさそうだ。

で、他のレースでZ馬は?と見ると・・・・
東京9R「調布特別」は、ヒシパーフェクト(G枠)とエイシンフレンチ(H枠)が候補だ。
8枠にA馬のエオリアンハープとC馬のダイワオージーが同居したので、枠連なら2-8、6-8でいいことになる。

東京12Rは、①キャプテンルビーがZ馬となった。
最内枠から先行すると面白そうだ。
4枠に、12番人気、13番人気の馬が同居。
いずれも、単勝30倍台で、今開催は、Z馬の次に位置しているこういう馬が3着に飛び込んできて穴を開けているので、これという根拠はないが要注意。

京都10R「東山特別」は、⑦グリフィスとアキノカウンターがZ馬候補。
京都12Rは、Z作戦で参加するオッズパターンになっていない。
どうも、きょうはぴりっとしないなあ。



にほんブログ村 競馬ブログへ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。